アパート探しや部屋探しにおける保証人不要物件とは

アパート探しや部屋探しにおける保証人不要物件の注意点

通常は連帯保証人が必要となります。連帯保証人は 本人と同じ義務を有することになる。最近は、保証会社へ保証料を支払って保証人代わりになってもらえる、保証人不要物件がある。
保証料は物件の家賃、保証会社によりかなり異なります。契約前に不動産屋さんへ良く確かめてください。
注意:保証人不要物件のはずなのに、連帯保証人を要求する保証会社があるそうです。
これでは、保証人不要物件とは言えません。
こういう物件を保証人不要として宣伝することは、違法です。
こういう物件でトラブった場合には、公正取引委員会とか、都道府県の宅地課等(宅地建物取引業者を監督する部署)へ相談してください。


My Site 「賃貸アパートの保証人不要物件とは」から抜粋